カテゴリゲームアニメ・コミックITエンタメ一般ニュース雑学日記・雑記・その他まとめTwitterログ
注目タグレトロゲー初音ミクWiiロボットアニメ著作権動画投稿サイト
S-TRIBES-TRIBE.NETWorld BreakoutNEXT(Ver.i)愛の翼-Eternal Song-(EP)音楽まとめ
はてなブックマークはてなブックマーク - 自由と束縛に揺れる著作物の「価値」はどうにかならないの? blogram投票ボタン
自分は、初音ミクのような縛りのない(限りなく少ない)音楽と、
一般にCD屋さんなどに流通するCDに収録される音楽と、両方を作っているワケですが、、、

結局は著作権の存在をどう受け止めるかが全てなんですよネ。

それが、どのくらい、どのようなところで使われ、どのような「価値」を生み出したか。
自由を求めてその「価値」を捨てることが全て正しいと言えるのか。
束縛に耐えながら「価値」にこだわることが正しいのか。。。

「価値」にこだわることは自由を奪われるということと、現状はほぼイコールなので
芸術家=アーティストとしては限られた活動しか出来ないという意味では不正解だと思います。
ただしエンターティナーとしては、不正解ではなく、
自分の表現に「価値」を求めて、それを糧に生活を立てることは正しいことです。

社会的な貢献を果たす活動であるならば、自然と「価値」は生まれ、
その「価値」がどの程度のものなのか、統一されたルールのもとで計られ、批評される必要があります。
それが「対価」なんだと思います。

「対価」ばかりを求めて、表現内容がおろそかになる作品を作ることはもちろん良くないけれど、
「対価」を求めることは悪いことばかりではなく、より価値のあるものを作ろうとすることが
今日までの創作文化を引っ張っていると言っても、決して間違いではないとも思ったり。


ただ、言えることはその「対価」を得る術が複雑化し過ぎていること、
それによってアーティストもエンターティナーもクリエイターも、、、
混乱しているということではないでしょうか。
逆に言えば、アーティストやエンターティナーやクリエイターが、
そこまで考えなければならないってことです。
その状況がが創作文化の足を大きく引っ張っていると思います。


コンピューターをはじめとする機械の急速な発達によって、コピーすることが容易くなりました。
インターネットの普及によって、そういったものが出回るスピードが大幅に上がりました。
そればかりを気にして、それを食い止める術ばかりを考えて、
なぜそれを逆手に取って利用してやろうという発想がなかなか出て来ないのでしょう。

ってゆーか、アーティスト・エンターティナー・クリエイターの側から
そういった考えや意見が上がってくること自体がおかしい気もしますし。
本来ならば我々はそこまで考えることは本業じゃないですよネ。。。


勝手にコピーされて、勝手に出回っても、そこに著作者の「価値」が見出されるのならば、
オレはそんな仕組みを作ってほしいと思います。
人任せですけど。
著作物は言い換えれば自分の資産ですから。
資産運用は的確に出来る他者に任せるのが普通で、
自分は資産を残すこと、作ることに没頭したいですから。

昔だってそうでしょう。
「なんでも鑑定団」とか見てると、人気のあるものほど模倣品やコピーという偽物が多く出回って、
でもそれはつまり「本物」の価値が高いからコピーされているワケであって。
「偽物」の需要があるほど評価されてるってことですから。

今の時代の最大の問題は「本物」をコピー出来ちゃう点なんですよネ。



夜中にふと考えたことが頭を巡り巡って、もう朝です。
作り手がここまで心配しなきゃならない世の中って異常だなぁなんて思いつつ。

なんでこんなことを思ったかというと
「ニコニ・コモンズ」とかうまくいくのかなぁとか思ったことだったり。


いろ〜〜〜んな人たちが、権利という曖昧な存在と、創作という著作物を作る行為をちゃんと噛み合わせ、
わかりやすくなる世の中へ運んでもらうことが大事です。

クリエイターにもユーザーにも優しい、正しいルール作りを。




マルチメディアと著作権 (岩波新書)
中山 信弘
岩波書店
売り上げランキング: 17560
おすすめ度の平均: 5.0
5 まだまだ十分に読む価値あり
5 著作権法の“考え方”を知ることのできる良書です
5 著作権の基礎理解に最適


BlogPeople「音楽・エンターテイメント/音楽全般」 にほんブログ村音楽ブログ BS blog Ranking カワイイブログランキングBITZ 人気ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ドット ネット 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
コメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


※書き込みが反映されるまで時間がかかる場合があります。「書き込む」を何度も押さないようにご注意ください。
トラックバック

この記事へのトラックバック


NEXT (Ver.i) feat. 初音ミク
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。