カテゴリゲームアニメ・コミックITエンタメ一般ニュース雑学日記・雑記・その他まとめTwitterログ
注目タグレトロゲー初音ミクWiiロボットアニメ著作権動画投稿サイト
S-TRIBES-TRIBE.NETWorld BreakoutNEXT(Ver.i)愛の翼-Eternal Song-(EP)音楽まとめ
はてなブックマークはてなブックマーク - 巡音ルカさんの歌唱力と雑感 blogram投票ボタン
巡音ルカさんが発売して、当日購入して約1週間。

sososo blogで新曲を投稿の報告を
すっかり忘れていたことはさておきw


せっかくなので、なんというか、雑感を書いてみたいと思います。
今回の記事は我が家に巡音ルカさんを迎え入れることを考えている方たち、
パソコンが歌うテクノロジーがどこまで進んだのか気になる方たち、
VOCALOID音楽を聴いている方たち向けの内容かと思うので、
そういったことに興味がない人は華麗にスルーしてくださいw

どさくさで人の曲に混ぜて自分の曲も宣伝してるので注意w


【使い勝手】

ものすご〜く端的に言ってしまうと、単純に歌わせることだけが目的ならば
結局は「初音ミク」が最強だと思うのです。
あくまで『単純に』ってことなのですが、
これはデータに細かなエディットやDAW環境におけるエフェクトを施さなくても、
技術的な面を一番フォローしてくれるという意味での『単純に』です。
つまり、純粋に歌うソフトで遊んでみたいという人は
やはり初音ミクがお手軽であるってことです。
ただし少しエディット知識、DAWのオケ作りMIX作りを知っている人ならば
「巡音ルカ」はひょっとしたら最強のVOCALOIDになりえる可能性があります。。w


【声質】

これに関しては好みの問題もあるでしょうが、
「初音ミク」や「鏡音リン・レン」が声的なキャラクターが非常に強かったのですが
「巡音ルカ」は声のキャラクター性は非常に低いかと思います。
ハスキーさや低音が売りになっているみたいですが、それを特に意識するほどでもなく、
良い意味で普通の女性的な声です。
ただこれはどのVOCALOIDにも言えることなのですが、
エディット、、、具体的には特に、
ジェンダー(簡単に言うと男性的な声にするか女性的な声にするか)の数値なのですが、
これの具合によってかなりその基本の特徴を変えることが出来ます。
その中でも、それが一番ダイレクトに反映されるのが「巡音ルカ」だと
言えるかもしれません。

自分の作品は、ちょい下げ(女性寄り)気味を基本設定にしてます。



あくまで個人的な感想ですが、基準となる状態だと、
少し男性っぽく聴こえるように感じられたので、このようなエディットをしてます。

また英語と日本語で声質が若干違うことも気になります。
これもエディットによって違和感なくキレイに出来るので大丈夫なのですが、
噂によると期間を分けて元のデータの録音を行ったことが
影響しているのではないかと。。。!
英語ライブラリーの方が、ちょっとだけ音クリアじゃありませんか?w

またパワーの面でははやり「鏡音リン」には勝てないですネ。
あの力強さをコントロール出来るようになると、
もっとポップな曲にもチャレンジできるかと思うのですが。。。w
そこらへんはもう「リン廃」の方に頑張って頂くしか!w


【発音】

バイリンガル機能、、、つまり日本語と英語を両方歌わせられるというのが
「巡音ルカ」のひとつの売りだったりするのですが、
ここでは日本語についてのみ語ります。
英語に関しては別項目で。

これもなんだかんだで「初音ミク」が一番ナチュラルかもしれません。
ただし「鏡音リン・レン」はかなり細かいエディットを施さないと
なかなかキレイに聞き取れるレベルに達せなかったのに対し、
「巡音ルカ」はエディットなしでも、そこそこに歌ってくれます。

「巡音ルカ」の日本語発音で一番気になったのは、
言葉のつながりが「ん」でつなげていくような感じになっていることでしょうか。
大げさに言うと、「あいうえお」と歌わせると「あんいんうんえんお」に
聴こえてしまうというような感じです(あくまでおおげさですw)。
ただしこれは、「ん」でつながってしまいそうな部分に母音を置いて
出来るだけ言葉を伸ばすようにすることなどで、簡単に回避出来るので
エディットを細かくやるような人には大した苦にはならないでしょう。

ほとんどその「ん」回避のフォローだけで、ミクのときのエディットと
同じように作ったのが以下の作品。



ここまで紹介したふたつの動画は2つとも購入当日にアップしたものなので、
「初音ミク」や「鏡音リン・レン」などの扱いに慣れている人であれば
特に問題なく入っていけるかと思います。



【ポテンシャル】

以下のふたつはまだ発売して1週間しか経っていないソフトウェアの
可能性を切り開く動画だと思うので、勝手に紹介しますw



流星Pお得意のトランスポップ。
これはどうやったらこんな歌声になるのか全く謎www
このレベルならば人が歌っていると言われてももうわからないレベルです、ホントに。


そしてこれネ。



戦前歌謡をひたすら作り続けてきたこがうたPがついに大ブレイク。
騙されたと思って聴くとすごい感動します。
昭和初期の曲が、まさか2009年のテクノロジーで注目を浴びる日が来るとは。。。!
こんなエディットも出来るんですわぁね。


もちろんほかの曲も含めて歌わせ方が十人十色なことも
「巡音ルカ」の大きな特徴と言えます。
作り手次第での可能性の広がりは、間違いなく巡音ルカがトップでしょう。
そして極めると、現在販売されているVOCALOIDでも
トップクラスのことを出来るということがこの二つの動画だけでも
感じ取ってもらえたのではないでしょうか?



【英語】

こちらはまだまだ未知数です。
とりあえず自分主催のピアプロコラボで協力して出来上がった
こちらの曲を聴いて頂きたいかと思います。



英語詞は切身魚さんにシンプルに意訳してもらったんですが、
発音の指導も切身魚さんです。。。w
そこそこには聴けるようになっていると思うのですがいかがでしょうか?

これがネイティブの方にはどうとらえられているのか、気になるところではありますが、
英語ライブラリも使いこなせれば大変なことになっていきます、きっと。
これも2〜3日で仕上げたものなので、まだまだ発展していくことでしょう。

むしろ、せっかく日本と英語圏で共通のフォーマットを手に入れたワケですから。
ぜひネイティブな方が作った曲を日本人に聴かせてほしいです!
クリプトン社のサイトから、英語発音の追加辞書なども配信されているようなので、
まだまだ進化を続けて行くことでしょうう。


1週間程度でここまで実力を見せつけた「巡音ルカ」。
果たしてこれからどんな進化を遂げて行くことでしょう?

自由にいろいろなことが出来るVOCALOIDとして
「巡音ルカ」は充分オススメできるソフトウェアです。

1週間でここまで見せてくれたルカですから、
潜在的なポテンシャルは「初音ミク」「鏡音リン・レン」を
はるかに凌駕しているのかもしれませんよ?w


まぁ最終的に重要なのは
イメージイラストだったりするんですけどネwwww
見た目気に入ったボカロ買ってやってくださいw


そして改めまして、初音ミクとはジャンルがガラっと変わったワタクシの新曲、







「Looking for」「Looking for (English version)」「Change the world」を
よろしくお願い致します!!!!


ボーマス7での頒布も予定しております!!

luka_bn_532.jpg


VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKA
クリプトン・フューチャー・メディア (2009-01-30)
売り上げランキング: 8


BlogPeople「音楽・エンターテイメント/音楽全般」 にほんブログ村音楽ブログ BS blog Ranking カワイイブログランキングBITZ 人気ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】 ブログランキング ドット ネット 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
コメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


※書き込みが反映されるまで時間がかかる場合があります。「書き込む」を何度も押さないようにご注意ください。
トラックバック

この記事へのトラックバック


NEXT (Ver.i) feat. 初音ミク
過去ログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。